低血糖エントリー一覧

低血糖の症状(軽度・中度・重度)

一口に低血糖といっても個人差があり、症状によっては軽度から重度までに分かれます。軽度の場合は、それほど緊急性がある症状ではありません。代表的なのが、空腹感やあくびで、これは非常に軽度の低血糖で見られる症状です。あくびは生あくびと呼ばれるようなもので、眠いわけでもないのに何度もあくびが出るということで...

続きを読む

低血糖と似た症状

自分では低血糖を疑っているものの、もしかしたら違うかもしれないと判断が付かない人もいるでしょう。やはり病院で診察を受けるのが一番確実な方法です。低血糖と似ている症状として挙げられるものはいくつかあるのですが、低血圧も疑われます。低血圧とはその名の通り血圧が低くなってしまうことをいいますが、根本的な原...

続きを読む

低血糖の原因(運動・食事)

激しい運動を行ったあとなどに低血糖の症状が出てしまうこともあります。糖尿病の治療では運動療法も大切となりますが、適度な運動を行うように心がけましょう。例えば、お腹が空いている時に運動を行ってしまったりすると、低血糖の症状が現れやすくなります。また、普段から運動を行っていない人が急に激しい運動を行った...

続きを読む

低血糖の原因(インスリン注射・その他)

糖尿病の人の場合、インスリン注射が原因で低血糖になってしまうこともあります。しかし、治療を進めていく上で注射が必要だと判断されてしまった場合には、注射をうたないわけにはいきません。インスリン注射をうったとしても、正しい食事量と運動量、注射の量と時間を守ってさえいれば、それほど低血糖になってしまう心配...

続きを読む

低血糖とダイエット・アルコール・ストレスの関係

ダイエット中に低血糖のような症状が出てしまう人がいます。しかし、これは栄養不足である場合も多く、そのままダイエットを続けると命の危険が出てしまうので非常に危険です。特に無理な食事制限によるダイエットを行っている場合、低血糖のような症状が出てしまうことがあります。頭がぼーっとしてだるくなったり、やる気...

続きを読む

低血糖対策

低血糖の症状が現れてしまった場合、できるだけ早めに対策を取っておくことが重要です。1度でも低血糖を経験したことがある人ならば、また症状が現れてしまいそうだということに早めに気付くことができるはずです。なんとなく体がざわざわしている、頭がぼーっとしてきたといった症状がある場合はすぐに対策を取りましょう...

続きを読む

低血糖の予防と治療

基本的に、低血糖は正しい食事を取ることによって予防できる場合が多いです。規則正しい食事、それから適量を心がけるようにしましょう。予定していた時間よりも食事を取るのが遅れてしまうと、それが原因で血糖値が下がりすぎて低血糖になってしまいます。これを避けるためにも、食事が遅れる場合はビスケットやおにぎりな...

続きを読む

低血糖と血糖値

低血糖とは、正常な状態に比べると血糖値が低くなってしまった状態のことをいいます。具体的にどれくらいの血糖値になると低血糖の症状が現れてしまうのでしょうか?まず、正常な人の場合、血糖値は70〜110mg/dLの範囲内となっています。しかし、それ以下になってしまうと様々な不調を感じるようになります。正常...

続きを読む

機能性低血糖症とは?

機能性低血糖症と呼ばれる病気があり、これはうまく血糖値のコントロールができないという特徴を持ちます。正常な値に血糖値をコントロールすることができないため、血糖値が高くなりすぎたり、逆に低くなりすぎたりするということが頻繁にあります。ただ、原因はまだはっきりしたことが分かっていないというのが現状です。...

続きを読む

低血糖になりやすい時

どういった時に低血糖になりやすいのかというと、これには個人差があります。ですが、基本的には食事に注意することが大切になるでしょう。覚えておきたいこととして、体が必要としているインスリンよりも多くのインスリンを摂取してしまった時に低血糖になります。糖尿病治療を行っている人の場合、インスリン注射などを行...

続きを読む

低血糖の検査

自分が普段感じている症状が、低血糖の症状とよく似ていると思った場合は検査をしてみるといいでしょう。細かい検査をしてみないと、実際に自分は何の病気であるのか判断することができません。パニック障害やうつだと思っていたものの、よく検査をしてみたら実は低血糖症だったというケースも少なくありません。ただ単に疲...

続きを読む

低血糖と補食

なんとなく低血糖になりそうだという雰囲気が分かったとしても、すぐに物を食べられる状態にない人もいるでしょう。例えば、食事を準備するために時間がかかってしまう場合や、外出中という場合などです。こういった時には、補食と呼ばれるものを取り入れるようにしましょう。補食というのは次の食事までの間を繋ぐための食...

続きを読む

低血糖への不安について

低血糖の症状は人によって違いますが、酷い症状が出た経験がある場合、非常に不安になってしまうこともあるでしょう。次に低血糖になってしまったらそのまま意識を失ってしまうかもしれない、というような不安はないでしょうか?あまりにも不安が大きい場合、インスリン注射の回数を減らしたり、処方されている薬の量を減ら...

続きを読む

低血糖を疑った場合

食事を摂らない時間が長くなると具合が悪くなったりする場合、低血糖を疑う人もいるでしょう。他にも、勉強に身が入らずぼーっとしたり、人によって低血糖を疑う症状は違います。もしかしたらと自分で疑った場合、早めに病院で検査を受けたほうがいいでしょう。何の対策も取らずに過ごしてしまうと、日に日に症状が重くなっ...

続きを読む